新型コロナウィルス感染防止策-当スクールにおいてのガイドライン

2020年11月27日更新

スクール生 各位

ウェルラケットクラブ
TEL03-5699-1500

新型コロナウィルス感染防止策について
【当スクールにおいてのガイドライン】

【来場制限】
以下に該当する方は必ずご来場をお控えいただき、お休みのご連絡をお願い申し上げます。
①発熱や風邪の症状がある方
②だるさ(倦怠感)や息苦しさがある方
③咳・痰・胸部に不快感のある方
④臭覚・味覚に異常を感じる方
⑤新型コロナウィルス感染症陽性とされた方との濃厚接触がある場合
⑥同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
⑦過去14日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要と発表されている国・地域への渡航、並びに当該在住の方と濃厚接触がある場合
⑧その他新型コロナウィルス感染の可能性があり症状がある方
※上記に該当するお休みのご連絡は、レッスン開始前まで可能です。

【施設共通】
①出入口及び施設内へ手指消毒剤を配置しております。必ず消毒をお願いいたします。
②出入口のドアは開け、レッスン毎に換気を行います。
③お客様とスタッフのマスク着用を徹底します。(プレー中は除く)
④共有する物品(手が触れるところ)を、レッスン毎に消毒します。
⑤敷地内での水分補給以外の飲食を禁止いたします。
⑥こまめな手洗いを徹底します。
⑦クラブハウス内の滞在を禁止いたします。

【スクールバス送迎】
①送迎をご利用される方は、事前に必ず検温をしていただき、来場制限に該当する方はご来場をお控え下さい。
②マスクの着用をお願いいたします。
③お客様が乗降の際は、アルコール手指消毒をさせていただきます。
④運行時は、換気のため窓を開けさせていただく場合がございます。
⑤毎時、座席シートなどの除菌を徹底いたします。

【クラブハウス】
①ご入場は、コート脇、臨時入口からお願いいたします。
②スクールカード・名札・レッスンシートの使用を中止します。
※入り口で、お1人ずつ非接触の検温と消毒を行い、コーチに体温をお知らせ下さい。
③ご退場はクラブハウスからお願いいたします。お帰りは備え付けの消毒液で消毒後、お帰り下さい。
④フロントは、透明のビニールカーテンで仕切りを設置しています。
⑤フロントの受付時間は8時30分から21時までとし、各種お手続き・ご入金は窓口で承ります。
※お休み・お振替等のご連絡はお電話でお願いいたします。
⑥お支払い等については、コイントレ―を使用します。
⑦更衣室・シャワールームの使用は原則1名までとし、10分以内とします。
(ご利用の際は、フロントへお声掛けください)
⑧喫煙所のご利用を禁止いたします。

【テニスコート】
①コートにおきましては、可能な限りテント・サイドカーテンを開けて十分な換気に徹しております。日焼け対策をお願いいたします。
②必要に応じて入場者の制限や誘導を行います。
③コーチによる接触指導を自粛し、ハイタッチ・握手は禁止いたします。
④ボール集めは、お1人ずつ除菌済みの備え付けのカゴで行います。
※ボールを触った後は、消毒をお願いいたします。
⑤お客様によるコート整備は中止します。
⑥レンタルラケットは使用後必ず消毒をします。
⑦連絡先の特定できない方のご利用を原則禁止いたします。

【レンタルコート】
当面の間レンタルコートのご利用は休止致します。

【スタッフの健康管理】
①就業前の検温を徹底し、来場制限に該当するスタッフを出勤停止とします。
②家族等同居者に感染者や感染者への接触があることが判明した場合は、2週間の出勤停止とし、他のスタッフとの接触について正確に把握します。

【感染者が発生した場合の対処】
①即時に保健所へ報告し、求められる情報の速やかな開示を行います。
②スクール生・スタッフの同居家族が感染した場合、当該スクール生の方は、2週間のお休み、スタッフは2週間の出勤停止といたします。
③上記の理由により、レッスンが休講となる場合があります。
④ジュニアスクール生の通う学校で感染者が判明した場合(スクール生への感染はない場合)、該当の学校の対応方針に準じ、その学校から通う生徒は一定期間お休みとします。

■当スクール関係者に「感染」が発覚した場合
当スクール関係者(コーチまたはフロント)に「感染」が発覚した場合、保健所等、地域の関係機関と速やかに連携を図り、感染症が疑われる者等の人数、症状、対応状況等を迅速に報告するとともに、助言、指示を求めます。営業につきましては、保健所等からの助言・指示に基づき対応してまいります。
■当スクール関係者に「濃厚接触」が確認された場合
当スクール関係者(コーチまたはフロント)に「濃厚接触」が発覚した場合、保健所等、地域の関係機関と速やかに連携を図り、症状、対応状況等を迅速に報告するとともに、助言・指示を求めます。営業につきましては、保健所等からの助言・指示に基づき対応してまいります。
■スクール生の「感染」もしくは「濃厚接触」が発覚された場合
スクール生に「感染」もしくは「濃厚接触」が発覚した場合、保健所等、地域の関係機関と速やかに連携を図り、助言・指示を求めます。営業につきましては、保健所等からの助言・指示に基づき対応してまいります。

また、今後も気を緩めることなく感染防止対策を講じ、運営にあたってまいります。
引き続き、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。

 

コメントは受け付けていません。