一般クラスの紹介

ウェルラケットクラブのクラス分けの特徴

ウェルラケットクラブでは、

  • 初めてラケットを握る方が、まわりを気にせずに一から教わるクラス
  • 親子が同じ時間帯で別々のコートでテニスを楽しむクラス
  • 親子が同じコートで一緒にテニスができるクラス
  • シニアの方だけで楽しくテニスをできるクラス
  • トーナメントで上位を目指すクラス

 

など、目的やレベルに応じて、こまかなクラス設定をしているので、スクール生の満足度が高いのが特徴です。

class11

クラス詳細

初めて/初級/初中級/中級/中上級/トレーニング/アクティブシニア/ラベンダー/家族クラス/親子クラスの10クラスがあります。

クラス 詳細
初めてクラス ・40分間で行うプチプライベートレッスン。4回程度のレッスンを行い、初級クラスへのスムーズな昇級を目指します。
・ラケットの持ち方から優しく丁寧にコーチが指導するので、始めてラケットを持つ方、体力に自信のない方も安心です。
・メリットは全く初めてラケットを持つ方が、他のスクール生に気兼ねなくテニスをはじめられること。
◆定員1~3名
初級/初中級 ・基本の6つのストローク(フォアストローク、バックストローク、フォアボレー、バックボレー、スマッシュ、サービス)のフォームに無理がなく、かたちになっている。
・ ネットプレーの導入として薄グリップでのボレーの感覚を身につけている。
・ ルール、マナーが分かっていて自分達でゲームができる。
◆最大定員8名(コーチ1名)もしくは14名(コーチ2名)
中級 ・雁行陣のプレーが完成されていて、考え方(セオリー)も理解している。(下記1~3)
1 ストロークの役割
2 ネットプレーヤーの動き、視線
3 ストレートロブでポジションチェンジした後の配球、動き・ 無理のないところでネットプレーに移行でき、ある程度のフォーメーションを理解している。
◆最大定員7名(コーチ1名)もしくは12名(コーチ2名)
中上級 ・並行陣のプレーが完成されていて、考え方(セオリー)も理解している。(下記1~3)
1 クロスのネットプレーヤーの役割
2 フォーメーションの理解とポジションの正確さ
3 状況に応じた配球や予測がある程度はできる
◆最大定員7名(コーチ1名)もしくは12名(コーチ2名)
トレーニングクラス ・市民大会の本戦レベルの方を対象としたクラス。市民大会で優勝者の方や上位の方も受講中。
◆最大定員7名(コーチ1名)もしくは12名(コーチ2名)
アクティブシニア ・シニアの方がのんびりテニスを始められるクラス。(60分)
・メリットは年齢を気にせずにテニスをはじめられること。※80歳からテニスを始められた方が在籍中。この方は、2017年現在82歳!
◆最大定員8名(コーチ1名)もしくは14名(コーチ2名)
ラベンダー ・平均年齢80歳以上の方がテニスを楽しんでいるクラス。
・長くテニスをプレーしているベテランプレーヤー中心のクラス。
◆最大定員8名(コーチ1名)もしくは14名(コーチ2名)
家族クラス ・親子が同じ時間帯でテニスを楽しめる。
・親御さんとお子様は、別々のコートでレッスンを受けて、もちろんコーチも別々。
・お子様は年齢・テニスのレベル分けを行っていますが、親御さんは、レベル分けを行わず、上手な方も初心者の方も一緒にテニスをいたします。
※非常に人気のクラスで、レッスン拡大中。
◆最大定員8名(コーチ1名)もしくは14名(コーチ2名)
親子クラス ・親子が同じコートで一緒にテニスをします。
・お子様の年齢は、4歳から6歳位が多いです。
・親子でボール投げや的あてなどをラケットとボールを使って行い親子のコミュニケーションを深めながらテニスにすこしずつ慣れていきます。
◆最大定員5組

レッスン料金表はこちら

 

 


コメントは受け付けていません。